Aladdin H42205修理

20130114a

懲りずに購入。
アラジンのH42205 英国製の日本仕様。15型後期スタンダードモデル。
もともと灯油漏れするとのことで、ちょいとお安く。

20130114b

バラバラにいたしまして、3ポールで焼けを取ったり紙やすりで色々磨いたり。

20130114c

程ほどに磨いたしん外筒。
乾かそうと、ストーブの上に置いたのが間違いでした。。。

20130114d

ここが半田で接合しているとは思わなかった・・・(涙

仕方なく、熱いストーブの上でなるべく元の状態に。
その後ストーブを止めて冷えてから手に取ると、

20130114e

元の半田が流れていたり、隙間が開いていたり・・・

20130114f

まな板の上に適当な角材とはがきで高さを合わせて

20130114g

回しながら半田付け!
お粗末な仕上がりです。。。
脱脂をもっとやっておくべきでした。
紙やすりで滑らかに削ったり磨いたり。

20130114h

灯油漏れの原因は、前回のH2203と一緒だろうと思っていたのですが、案の定灯油漏れの跡を発見。整流板が当たるところがダメみたいです。磨いて半田付けします。

20130114i

タンクも軽くピカールでお掃除しました。

20130114j

灯油を満タンにして、灯油漏れしないか確認。大丈夫みたい。

20130114k

点火!
ちゃんと使えます。
これは試験点火です。普段は2台一緒に使ったりしませんので(汗

ストーブの修理ってバイクの修理と似ています。
やってて楽しい。

   

2 replies to “Aladdin H42205修理

  1. 書き込めるのかな?昨年何度かトライするも???(笑

    我が家は強力エアコン(200V)なのでストーブは一切考えて無かったのですが、
    ここで万が一の震災を考えて、シンプルストーブを購入しようかと。
    アラジンは実家にあった(30年以上前だが)ので、一番最初に考えたが結構高いのね。どうしようかな。

    とりあえず今年もよろしく。

  2. 去年は色々弄っていて・・・不具合あったのですね。すいません(汗
    アラジン高いので震災対応なら他の安いので十分だと思いますよ。
    今年もよろしくお願いします!

Comments are closed.

close-alt close collapse comment ellipsis expand gallery heart lock menu next pinned previous reply search share star